久喜市六万部・六所神社>埼玉の神社>古社巡拝

六所神社
ろくしょじんじゃ
 

 ご祭神
・大己貴命(おおなむちのみこと)
素戔嗚尊(すさのおのみこと)
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
・布田大神(ふだおおかみ)
・伊弉冉命(いざなみのみこと)
大宮女大神(おおみやめのおおかみ)

 
 鎮座地 久喜市六万部427
 参拝日  2013.9.06

<由緒>

『風土記稿』六万部の項に、「村の起こり古へ当所に法華塚ありて、
六万部の供養塔ありしをもてかく名付しと云」と載るように、六万部の地名は、
その地内の観音堂に経塚(六万部塚)があったことにちなむものである。
村の開発については、慶安四年(1651)に上清久村の民三十余軒が
この地に移転して開いたと伝えられ、当所は上清久村の枝地であった。
(中略)
当社は恐らくは新田や関ノ上が開発された江戸時代初期に創建されたものと思われ、
古くは当社の東に隣接する加藤新一家の氏神であったと伝えられる。

「埼玉の神社・埼玉県神社庁発行」より

















<参拝メモ>


(駐車スペースあり)





   
TOP
  INDEX



inserted by FC2 system